貧血 症状 生理

生理で貧血症状に!どうしたら解決できる?月に一度の憂鬱

生理の症状の1つ、貧血。これの原因はどこにある?

生理中に貧血のような症状が起きてしまう。そんな経験をしたことはありませんか?もともと女性の体は、男性の体よりも鉄分を「ためにくい」状態にあります。それが生理によってさらに多く体外に排出されるわけですから、このような症状は、予想するのが容易なことでもあります。
一説では、「子宮が活発に動くことにより、脳の血液がその周辺に集まる。そのため、脳の血液が足りなくなり、虚血性の頭痛や貧血が起こる」としています。いずれにせよ、生理の症状として貧血が起こることは、そう珍しいことではありません。

生理で出る血液はどれくらい?あなたの見ている「血液」、本当は血液ではありません!

ナプキンについている出血量や血の塊に、ぎょっとしたことのあるひともとても多いでしょう。しかしこの「出血」、実は純然たる「血液」とは少し違います。よく言われることですが、子宮内にある内膜が剥がれ落ち、不要になった部分を排出する動きが「生理」ですから、この赤くて出血に見えるものは、実は子宮の内膜なんです。
つまり、「出血」とは違うのですね。とはいえ、体の不調がおこったりつらくなったりするのは事実。
サプリメントや安静にしていることで軽減される程度ならばまだいいのですが、あまりにもひどい場合は、他の婦人病の可能性もあります。「日常生活が営めないくらいひどい」「貧血がひどくて立っていられない」「量が異常に多い」という場合は、すみやかに婦人科の受診をオススメします。
何かあってからでは遅いですからね!